【未勝利戦特化】マネードラゴン投資馬券術

準馬券生活者/未勝利・500万下条件特化/2013年度年間プラス決算/的中率重視の高額投資向け

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪1月18日の投資勝負レース≫

これまでは平場戦を中心に研究してきましたが、特別戦に舞台を移します。

平場戦は能力が拮抗しやすく陣営の勝負気配が馬券に直結しやすい点に特徴がありました。
成果としては昨年末に莫大な利益を上げるなど悪くはありませんでしたが、陣営がどんなに工夫しても馬の精神面、体力面のレベルの低さから馬券にならないことがあるのがネックで、ずっと続けていこうという風には思えませんでした。
つまり平場戦ではレースを3回繰り返せば、3回とも着順が変わりかねない要素があり、高い金額の投資をするにはどうなのかという点があったのです。

そこで特別戦を研究してみると、能力が高い馬がそれなりのお膳立てをされれば、ほぼ何があっても馬券になる傾向が分かってきました。
まず研究したのが前々走で昇級勝ちをして、休養後叩き2戦目で出走してきた馬です。ほかにも条件はありますが、こういった馬は好成績でした。
バックテストの結果
2013年9月 複勝回収率120%
2013年10月 複勝回収率132%
2013年11月 複勝回収率290%
2013年12月 複勝回収率455%
2014年1月(上旬) 複勝回収率597%
となりました。

以前の自分なら上のデータに飛びつき、すぐに実践に入るところでした。しかしいまは退職を控えていて、絶対に失敗は許されません。試行回数が21回という点が気になりさらにバックテストを延々と繰り返しました。

すると
2012年1月 複勝回収率97%
2013年6月 複勝回収率70%
など問題点が出てきました。試行回数が増えると、最適化の張りぼてが崩れ出すのです。

つぎに2連勝馬に目をつけました。これは1600万条件ならベタ買いでも回収率は95%と十分に背景があるものです。それを厳選すれば当然投資になるはずです。

まず2013年4月からバックテストを始めました。
いきなり単勝回収率が467%。
2013年5月も単勝回収率207%。
その後も好調が続きついに必勝法を発見したかと思いました。
しかし2013年12月のバックテストで全敗。
もしこの投資を実践していたら、11月までにため込んだ資金を12月で失っていたでしょう。
その後いろいろと条件を変えバックテストを繰り返しましたが、不十分でした。

次に取り組んだのは逃げ馬です。これも詳細は省きますが、単勝70倍、40倍などを続々と的中したものの、大量にバックテストをするとやはり穴がありました。追い込み馬もやりましたが同様。

しかしこれらの過程で特別戦の様相がだいたい見えてきました。
まとめると、平場よりずっと結果が予測しやすいが、やはり狙いの馬が非常に高確率で馬券になることを数年単位で例外の時期なく続けるのは困難ということでした。
こうなるとギブアップで、一度は特別戦の攻略をあきらめかけました。

つぎに脱税をして裁判になった馬券師卍氏の投資法を研究しました。結果として次のような奇想天外な投資法が出来上がりました。初回から当てるのは難しいかもしれませんが、バックテストでは季節や競馬場、世代間格差(条件戦に関しては、必勝法によってはバックテストの時期の世代間格差の影響を受けることが今回分かり本当に奥が深いと思いました)の影響が少なくそれなりに安定します。

簡単に言うと単勝多点買いです。

≪1月18日の投資勝負レース≫
京都11R
単勝3・8・12 各5000円
単勝2・4・5・6・7 各4000円
単勝9・10・11・14 各1000円
合計39000円投資

>>16:35
特別戦の初予想、無事的中しました。今日の回収率は163%でした。

単勝12点買いなのに、回収率が163%という結果に驚かれたのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密

   
最新記事
プロフィール

うま部長(うま部の部長)

Author:うま部長(うま部の部長)
こちらは【ブログ】です。

【HP】はこちらから

ご訪問ありがとうございます。
①ブログ……今週の無料公開予想、予想結果、最新コラム等
②HP……以前の全てのコラム、トータル成績、メルマガ案内等

初めての方へ

発行人:うま部長
住所:東京都
連絡方法:下のフォームのご利用またはいずれかの記事にコメント願います。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。